在籍確認なしで借りれるカードローン!即日融資で電話以外の方法が可能な借入先

在籍確認なしで借りれるところはどこ? カードローン

「カードローンで借りたいけど在籍確認が不安でしょうがない・・・」

カードローンの審査には在籍確認があり、勤め先に電話がかかってくるのが基本であるため、上記のような不安がある人は多いです。

そのため、「在籍確認なしで借りれるカードローンはないのか?!」「電話以外でOKとしてくれないのか?」というような点を知りたいかと思います。

そこでこの記事では、在籍確認なしのカードローンや、電話以外で在籍確認をクリアする方法をお伝えしています。

お読み頂ければ、勤め先への電話なしする方法がわかり、上司や同僚にバレる心配なくカードローンでお金を借りることが可能です。

在籍確認なしで借りれるカードローンはどこなのか

在籍確認なしで借りれるのはどこ?
基本的にカードローンは融資の前に必ず在籍確認を取ります。これは、本当に申告の勤務先で働いているのかを確認するためです。

もしカードローン会社が在籍確認を一切取らなければ、大企業や一部上場企業、公務員に勤務している嘘の申告をするだけで与信が高くなり、本来の限度額以上のお金を借りることが可能になってしまいます。

在籍確認をしなかった場合、嘘がいくらでも通用してしまい、無職で収入がない人に融資してしまう危険が高まります。

無職で収入がない人に融資すると、延滞や貸し倒れのリスクがあり、最悪赤字になってしまいます。そうした事態を避けるために、カードローン会社は在籍確認をしているのです。

ここで重要なのは、カードローン会社は必ず在籍確認をしますが、その方法は電話を直接会社にする方法と、会社の保険証や給料明細等の書面で在籍確認を行う2つの方法があることです。

そして、「在籍確認が不安」と思っている人のほとんどが、会社に電話が入ることを嫌がっているのです。このため、会社に在籍確認の電話なしで書面で在籍確認してくれるのであれば、多くの人は安心してカードローンに申込みすることができます。

では、電話の在籍確認なしで借りれるカードローンはどこなのか?について解説していきます。

カードローン会社は在籍確認についてこう記載している

各社の公式サイトを確認したところ、在籍確認については次のよう記載がありました。

カードローン名 在籍確認についての記載
アコム 勤務先に個人名でご連絡する場合がございます
プロミス 「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。
レイクALSA お勤め先へ確認のご連絡をさせていただく場合がございます。
三井住友銀行カードローン 勤務先へ(お勤めされていることを確認するため)銀行名でお電話させていただきます。
三菱UFJ銀行カードローン 勤務先へ連絡する場合があります。

上記のように、「勤務先に電話します」と断定している場合と、「勤務先に電話する場合があります」と断定していないケースの2つのパターンになっています。

断定していないケースであっても、基本的に多くのカードローンでは電話による在籍確認をされると思ったほうが良いです。先に解説しましたが、電話も書面も両方の在籍確認をしないで融資するのは非常に危険だからです。

電話での在籍確認なしで借りれるカードローンならここ

多くのカードローンは電話での在籍確認になりますが、一部カードローンでは電話以外の方法(主に書面)によって在籍確認をしており、原則自宅、会社に電話連絡なしで借りれるところがあります。

電話による在籍確認なしに加えて、自宅への郵送物もなしで借りれるため、家族や会社に絶対に内緒で借りたい人にはかなりおすすめになります。

アイフル

アイフル
アイフルは公式サイトに「原則、自宅・勤務先への電話連絡なし」と書かれており、電話以外の方法による在籍確認で借りられる大手消費者金融カードローンです。

アイフルはプロミスよりも早い、申込みから最短25分融資(WEB申込みの場合)が可能となっており、カードレス対応のため、カード不要を選択することで自宅への郵送物もなしでお金を借りることができます。

会社への電話による在籍確認が不安な人はアイフルがおすすめです。

SMBCモビット

モビット
SMBCモビットのWEB完結は、電話連絡・郵送物なしで借りられるのが魅力です。但し、WEB完結の条件は他のカードローンよりも厳しくなっており、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいづれかの銀行口座をもっており、尚且つ、社会保険か組合保険の取得が必要です。

また、直近の給料明細2ヶ月分も必要となりますので、個人事業主などの人はWEB完結で申込みができません。

SMBCモビットは大手消費者金融でも無利息サービスがないのがデメリットです。アイフルやプロミス、アコム、レイクALSAは無利息サービスがありますので、その点も考える必要があります。しかしながら、会社も含めて一切電話連絡なしで借りられるので、内緒で借りたい人に人気の消費者金融カードローンです。

在籍確認がないという噂は電話に気づかなかっただけ!?

ネット上には「在籍確認なしで借りられた」という噂もありますが、本当はされていたのに気づかなかっただけの可能性もあります。

在籍確認は申込者本人が対応しなくてもクリア可能です。

勤め先の人が電話に対応し、「本日は出社しておりません」「今は席を外しております」などと回答しても、申込者が在籍していることは確認できるからです。

よって、本当は在籍確認があったが本人が知らないあいだに終わっていた、というケースもあり得ます。

カードローン会社によっては在籍確認を電話以外にしてくれることも!

ここまでお伝えしたように、電話・書面両方の在籍確認なしで借りれるカードローンはほぼありません。

しかし、カードローンによって在籍確認を電話以外にしてくれることもあります。

具体的には「書類提出」という形になります。提出する書類は次のような「勤め先を確認できる書類」です。

勤務先を確認できる書類
  • 社会保険証
  • 社員証
  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 雇用契約書

大手消費者金融は書類での在籍確認の相談が可能

大手消費者金融は書類での在籍確認に相談に乗ってくれやすいです。

実際に各社へ「書類提出で在籍確認は可能か?」と電話で確認したところ、以下のように回答をもらいました。

カードローン名 電話以外の在籍確認について
アコム 相談可能
アイフル 相談可能
プロミス 相談可能
SMBCモビット 可能
レイクALSA 原則不可

2020年8月現在ですと、レイクALSA以外は相談に乗ってくれると回答をもらいました。

また、レイクALSAでも土日は例外なケースもあるようです。

勤め先に電話をして誰もいないことが確認できれば、書類提出で在籍確認をしてくれることもあるとのことです。

銀行カードローンは電話での在籍確認が基本

カードローンには銀行提供の「銀行カードローン」もあり、消費者金融とおなじくらい人気です。

ただし、銀行カードローンは電話での在籍確認が基本です。

銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しく、書類提出の在籍確認には対応してくれないケースがほとんどなのです。

実際に銀行カードローン5社に電話で確認してみたところ、すべての会社が「在籍確認は原則電話でします。書類提出という形には応じかねます」という回答でした。

カードローン名 電話以外の在籍確認
三井住友銀行カードローン 不可
三菱UFJ銀行カードローン 不可
みずほ銀行カードローン 不可
楽天銀行カードローン 不可
りそな銀行カードローン 不可

書類での在籍確認が成功しやすい人の特徴はこの2つ

ここまでお伝えしたようにカードローン会社によっては、電話でなく書類での在籍確認にしてもらえるケースがあります。

ただし、書類での在籍確認がOKとなるかは審査次第になる可能性が高いです。

よって、審査で返済能力や信用が高いと判断される人ほど、書類提出の在籍確認をOKとしてもらえる確率が上がります。

そして、審返済能力や信用が高いと判断されやすいは次のような人です。

  • 属性スコアの点数が高い人
  • 信用情報が優秀な人

それぞれの詳細は以下より解説していきます。

属性スコアの点数が高い人

カードローン会社は「属性スコア」という審査方法で、申込者の個人情報から返済能力を点数化します。

そのため、属性スコアの点数が高い人ほど返済能力が高いと判断してもらいやすいです。

属性スコアに使われる個人情報や採点基準などは各社によってことなりますが、一般的に次のようになっていると言われています。

属性スコアに使われる個人情報 採点基準
年齢 働き盛りの年齢であるほど良い
年収 高いほど良い
勤務先 倒産のリスクがない安定した企業であるほど良い
雇用形態 正規雇用であるほど良い
勤続年数 長いほど良い
居住形態 賃貸より持ち家が良い
家族構成 独身で両親と同居など、本人の経済負担が軽く、お金に困ったときに頼れる相手がいるほど良い
住宅ローンや家賃の負担額 少ないほど良い
他社借入状況 少ないほど良い

属性スコアの点数はどれかひとつの項目で決まるわけでなく、様々な項目のトータルで決まります。

よって、採点基準が有利になる項目が多いほど点数も上がり、返済能力も高く判断しててもらいやすいです。

信用情報が優秀な人

カードローンの審査では「信用情報」を確認されます。

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの利用記録であり、あなたのお金の記録だと思っておきましょう。

信用情報が優秀と判断されやすいのは、「きちんと期日どおりに返済している人」です。

このため、クレジットカードやローンなどを延滞することなく、返済している人ほど信用情報が評価され、信用力もあると判断してもらいやすいです。

そうしたことから、次のような信用情報に記録される返済はしっかりおこないましょう。

  • クレジットカード
  • 住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローン
  • カードローンやキャッシング
  • フリーローン
  • ショッピングクレジットや携帯電話の本体分割購入などの割賦契約

在籍確認の電話なしにしたいなら「SMBCモビット」がおすすめ

大手消費者金融の中でも、「SMBCモビット」は公式に在籍確認の電話なしが可能な唯一の会社です。

SMBCモビットには「WEB完結」という申込方法があります。

WEB完結とは、申し込みから借入までのすべてがネット上で完結する申込方法です。

連絡手段はメールのみとなり電話はなく、在籍確認も書類にておこなれます。

カードの発行や郵送物も発生しないため、本当にすべての手続がネット上で完結します。

こうしたサービスを公式に提供しているのは、数あるカードローン会社でもSMBCモビットくらいです。

ただし、WEB完結を利用するには次の2つの条件を満たす必要があるため、確認しておく必要があります。

  1. 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある
  2. 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)か組合保険証を持っている

無利息期間を利用したいなら「アコム」・「アイフル」・「プロミス」も検討

「アコム」・「アイフル」・「プロミス」の3社は、相談次第で在籍確認を書類提出にしてもらえることがあります。

そしてこの3社には「無利息期間」があります。

カードローン名 無利息期間
アコム 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
アイフル 借入日の翌日から30日間

無利息期間とは、サービス期間中は利息無料になるというものです。

そのため、無利息期間の分だけ利息をお得にできるというメリットがあります。

もし、無利息期間中に完済できるのであれば、利息無料での借入が可能です。

この無利息期間を利用したいのであれば、「アコム」・「アイフル」・「プロミス」のいずれかを選択するのも良い手です。

セブン銀行の口座があるなら「セブン銀行カードローン」も良いかも?

銀行カードローンの中には、例外的に在籍確認がない可能性のカードローンも存在します。

それは「セブン銀行カードローン」です。

セブン銀行カードローンは在籍確認について、公式にしないと記載しているのです。
(出典:セブン銀行「よくある質問」

「場合によっては連絡する」とも記載があるため、100%というわけではありませんが、原則連絡はしないと記載があるため、在籍確認自体がない可能性があります。

このように在籍確認の電話をしないとはっきり記載しているカードローンは、非常に珍しいです。そのため、キャッシングおすすめなどのサイトでセブン銀行カードローンはよく紹介されています。

ただし、セブン銀行カードローンには次のような注意点があるため、確認しておきましょう。

  • セブン銀行の口座開設が必要
  • 限度額は最大50万円で少額
  • 金利は年15.0%で固定
  • 審査には2~4営業日かかる

返済もセブン銀行の口座から自動引落しになるため、セブン銀行カードローンは「普段からセブン銀行の口座を使っている」という人向けになります。

在籍確認は怖いものではないと覚えておこう

「書類での在籍確認はできないと言われてしまった・・・」、審査の結果によってはこうしたケースもあります。

しかし、そうした場合でも慌てる必要はありません。

次のような理由があるため、在籍確認は怖いものではないからです。

  • カードローン名で電話することはない
  • 本人以外に在籍確認であることは告げない
  • 電話は在籍を確認するだけなのですぐ終わる
  • 時間指定や性別の指定ならできることが多い

それでは詳細を確認していきましょう。

カードローン名で電話することはない

カードローンの在籍確認では、カードローン名で電話することはありません。

消費者金融なら「担当者の個人名」、銀行カードローンなら「銀行名」でするのが基本です。

よって、「○○カードローンですが」なんて電話はかかってこないので安心してください。

本人以外に在籍確認であることは告げない

在籍確認の電話には申込者本人が対応してしまうこともあります。

そうした場合、「どのようなご用件でしょうか?」と聞かれるケースもありますが、本人以外にカードローンの在籍確認であることは明かしません。

用件を聞かれた場合は「個人的な用件で」「以前お世話になったお礼を」などと、プロのオペレーターが上手に誤魔化してくれますので心配入りません。

電話は在籍を確認するだけなのですぐ終わる

在籍確認の電話は、単に「申込者はこの職場に在籍している?」という点を確認するだけの簡易なものです。

よって、会話内容は次のようにすぐ完了するケースがほとんどです。

カードローン会社:「こちら山田と申しますが、○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

申込者:「○○は自分ですが・・・」

カードローン会社:「ご本人様でしたか。この度は当社にお申込ありがとうございました。これにてお勤め先の確認を終了させて頂きます」

上記のような簡易な内容で完了するケースが多いため、早ければ1分もかからずに終わります。

時間指定や性別の指定ならできることが多い

多くのカードローン会社は、在籍確認の電話の「時間指定」や「性別の指定」が可能です。

時間指定をすれば、自分で確実に対応しやすくなります。

「異性からの電話は困る」という人もいるかと思いますが、そうした場合は性別の指定をして、同姓から電話してもらうことも可能です。

在籍確認なしで借りれるカードローンまとめ

在籍確認なしで借りれるカードローンはほぼないと言って良いです。

今回調査した範囲では、在籍確認をしないと明確に記載があったのは「セブン銀行カードローン」のみでした。

そのセブン銀行カードローンも「場合によっては電話する」と記載があるため、100%在籍確認がないわけではありません。

ただし、一部の会社では在籍確認を電話でなく「書類提出」にすることが可能です。

SMBCモビットのWEB完結なら、在籍確認を電話ではなく「勤め先を確認できる書類」の提出によって完了できます。

また、アコムやアイフル、プロミスの3社も相談次第で在籍確認を書類提出にしてくれる可能性があります。

このため、会社への在籍確認が不安なら、書類提出で済ませられる消費者金融に申し込むのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました